メタバリアSにはサラシア由来のサラシノールという成分が多く含まれています。

サラシノールには食事に含まれる糖の吸収をカットするという効果があり、服用を続けることで太りにくい体を作り上げることができます。

糖を体内に吸収するには、消化酵素により細かく分解される必要があります。

小さくなればなるほど体内への吸収率が高くなります。

反対に糖が大きいままの状態ですと体内に吸収されず小腸を通過し大腸へと流れていってしまいます。

サラシノールはこのように糖自体をなくしてしまうのではなく、糖の分解を抑制することで糖の体内への吸収をカットするサプリメントです。

太る原因は人それぞれに違いますが、甘い物や炭水化物を多く摂りすぎて太ってしまっていた方にはまさに打って付けのサプリメントです。

また、小腸を通過した糖は大腸へと流れますが、そこでビフィズス菌のエサへと変わりビフィズス菌の増殖を助けます。

ビフィズス菌が増えるとお通じが良くなったり、貧血の予防になったりと健康面にとって大きなプラスとなります。

そして、他にも血糖値を抑制する効果も持っているので、糖尿病や心臓病、ガンといった病気の予防にも役立ちます。

メタバリアSはこのようにダイエット面以外でもメリットとなる部分がある優れたサプリメントです。

メタバリアSのサラシノールの効果

メタバリアSの最大の特徴は天然成分であるサラシアから抽出したサラシノールという成分を配合しているところです。

サラシアはインドを中心に生息している植物です。現地では糖尿病の薬として古くから用いられてきました。

サラシノールには糖の吸収を妨げる働きがあります。

このサラシノールの働きを現地では糖尿病予防のために用いているのです。

炭水化物をメインに含まれる糖は消化酵素により分解され小さな状態になることで体内へ吸収されます。

サラシノールはこの消化酵素の1つであり、二糖類を単糖にまで分解するα-グルコシダーゼの働きを阻害することで糖の吸収を妨げます。

そして、分解されなかった二糖類は小腸を通り過ぎ大腸へと流れます。

そこで二糖類はビフィズス菌の栄養源となり、ビフィズス菌の増殖に一役買います。

ビフィズス菌は整腸剤の一成分として有名ですから、腸内環境を整えるという働きについては多くの方がご存じでしょう。

腸内環境が良くなると便秘が解消されるだけではなく、肌の状態の改善やストレス解消も行うことができるので、健康自体の改善にも繋がります。

メタバリアSには糖質の制限による高いダイエット効果があるだけではなく、こうしたビフィズス菌による健康改善効果もありますので、痩せてキレイになりたいという女性の理想を現実に変える手助けをしてくれるアイテムとなるでしょう。

メタバリアSの主成分サラシア由来サラシノール

ダイエットサプリは数多くあり、その特徴は各ダイエットサプリによって違います。

メタバリアSは糖質制限によりダイエットを成功されるサプリです。

メタバリアSの主成分はサラシア由来サラシノールです。

このサラシア由来サラシノールには消化酵素の働きを抑制する効果があります。

糖質は小腸内の消化酵素の働きにより小さく分解されることで体内に吸収されます。

消化酵素に分解されない大きな状態ですと糖質は体内に吸収されません。

メタバリアSは、この糖質の体内への吸収に着目し、消化酵素の働きを抑制する効果を持つサラシア由来サラシノールを主成分に選んでいます。

そして、メタバリアSには腸内環境を整える効果もあります。

これもまたサラシア由来サラシノールによる消化酵素の働きの抑制により得られる効果です。

小腸で分解されなかった糖質はそのまま大腸へと流れ、腸内環境を整える働きをしているビフィズス菌の餌となります。

糖質はビフィズス菌にとって最高の食事であるため、ビフィズス菌は一気に増殖していきます。

サラシア由来サラシノールを摂取するしないでは、体内のビフィズス菌の量に5倍以上の差が出ます。このビフィズス菌の増加によって、悪玉菌が追いやられていき、腸内環境が整えられます。

こうしたサラシア由来サラシノールの働きにより、メタバリアSはただ痩せるためのサプリではなく、キレイに健康に痩せられるサプリとして人気があります。

メタバリアSは便秘解消に良い

メタバリアSには機能性関与成分のサラシア由来サラシノールが豊富に配合されています。

このサラシアの有効成分であるサラシノールには、α-グルコシダーゼという二糖類をブドウ糖に分解する酵素を阻害する働きがあります。

人が糖質を吸収するには、ブドウ糖の状態にまで分解されている必要があります。

α-グルコシダーゼの働きを阻害することができれば、二糖類のままの状態となるので、糖質として体内に吸収されることなく体外へ排出されます。

このサラシノールの働きによって、メタバリアSは高いダイエット効果を発揮することが出来ているのです。

そして、メタバリアSは腸内のビフィズス菌を増殖させるという効果も持っています。

ビフィズス菌は大腸に多く存在します。

サラシノールの効果で分解されずに送られてきた二糖類はここでビフィズス菌の最高の食事となり、ビフィズス菌の増殖の手助けとなります。

ビフィズス菌が増えると腸内環境が整えられ、便秘の解消に役立ちます。

便秘が解消されるとそれだけで体重が落ち、ぽっこり出たお腹も引っ込むので、自然とスリムな体を手に入れることが出来ます。

こうしたサラシノールの二役的な働きこそがメタバリアSの魅力であり特徴と言えるでしょう。