メタバリアSは便秘解消に良い

メタバリアSには機能性関与成分のサラシア由来サラシノールが豊富に配合されています。

このサラシアの有効成分であるサラシノールには、α-グルコシダーゼという二糖類をブドウ糖に分解する酵素を阻害する働きがあります。

人が糖質を吸収するには、ブドウ糖の状態にまで分解されている必要があります。

α-グルコシダーゼの働きを阻害することができれば、二糖類のままの状態となるので、糖質として体内に吸収されることなく体外へ排出されます。

このサラシノールの働きによって、メタバリアSは高いダイエット効果を発揮することが出来ているのです。

そして、メタバリアSは腸内のビフィズス菌を増殖させるという効果も持っています。

ビフィズス菌は大腸に多く存在します。

サラシノールの効果で分解されずに送られてきた二糖類はここでビフィズス菌の最高の食事となり、ビフィズス菌の増殖の手助けとなります。

ビフィズス菌が増えると腸内環境が整えられ、便秘の解消に役立ちます。

便秘が解消されるとそれだけで体重が落ち、ぽっこり出たお腹も引っ込むので、自然とスリムな体を手に入れることが出来ます。

こうしたサラシノールの二役的な働きこそがメタバリアSの魅力であり特徴と言えるでしょう。