メタバリアSの飲み方

メタバリアSはカメラで有名な富士フイルムが開発したダイエットサプリメントです。

ダイエットサプリメントににも様々な種類がありますが、このメタバリアSは糖質制限でダイエット効果を発揮するサプリメントです。

メタバリアSに含まれるサラシア由来サラシノールには食事による糖の吸収を妨げる効果があります。

そして、このサラシア由来サラシノールの糖の吸収を妨げる効果により、糖は吸収されるはずの小腸から大腸に流れ、そこでビフィズス菌の栄養源に変わります。

ビフィズス菌が増えると、腸内環境が良くなるため、ダイエットと同時に便秘の改善や肌状態の改善も行うことができます。

こうしたメタバリアSの効果を最大限に引き出すには服用のタイミングが重要となります。
食事の糖の吸収を抑えるには食前30分前の服用がベストです。食事中の服用でもOKとされていますが、食前の服用と比べると効果が落ちてしまうので、食前の服用を忘れないようにしましょう。

そして、メタバリアSは1日の服用上限が8錠までと決められていますが、一度の食事で服用する量に関しては決められていません。

そのため、糖が多く含まれる食事を食べる際には、服用する錠数を多めにすると良いでしょう。

ただし、一度の服用で服用上減数の8錠を服用するのは推奨されていませんので、多くても4錠程度に留めておくようにしましょう。